フィットネスクラブでの注意点


老若男女を問わず、健康維持やダイエット、肉体改造などの目的でフィットネスクラブに通う人は、多くいます。ここでは、ダイエット目的でフィットネスクラブに通う場合の注意点について、ご説明します。

上記でも説明した通り、筋肉量を増やす事で基礎代謝が上がり、脂肪が燃えやすくなります。筋肉がつくからと言う理由で筋トレを避ける人がいますが、ダイエットでは筋トレは欠かせません。筋肉がつくと、日常生活の動きでも脂肪が燃焼されやすくなるので、非常に効果的です。次に、フィットネスクラブに通う頻度です。週1回では、意味がありません。本気で痩せたい場合は、週4回、最低でも週2回は通うようにし、有酸素運動は30分以上続けて行うようにすると、より効果的に痩せられます。また、トレーニング前に必ず食事を摂るようにします。空腹状態でトレーニングを行うと筋肉や血液に蓄えた糖質や脂質をエネルギー源とするので、低血糖状態になり、脂肪燃焼にはつながりません。また、筋肉に蓄えた栄養素を使う為、筋肉が細くなり、基礎代謝が上がらず脂肪燃焼に至りません。トレーニングを始める90分前までに消化の良いものや、水分補給をしておく事をお勧めします。

フィットネスクラブに通う際は、最低限の回数とトレーニングを行う順番を意識して行います。また、身体を動かしているからと言って、食べ過ぎていると思うように結果を出せません。適度な運動、バランスのとれた適度な食事を心掛け、実践しましょう。

フィットネスクラブの利用


ダイエットに欠かせないのが、運動などで体を普段以上に動かす事です。脂肪の燃焼や代謝などの面から、ダイエットを行う上で筋肉量を増やす事は重要です。ここでは、ダイエットでのフィットネスクラブの利用についてご説明します。

フィットネスクラブには筋トレマシーンや有酸素運動、体操、エアロビ、水泳など様々なトレーニングを行う事が出来ます。ダイエットでは、筋トレで筋肉量を増加させ、有酸素運動で脂肪燃焼させる事が効果的です。効率良くダイエットする順番として、最初にバイクやランニングマシンなどの有酸素運動で、準備運動を行います。準備運動は、怪我防止や体を温める為にも必ず行います。身体が冷えている状態でトレーニングをしても、効果は出ません。

次に、筋トレマシンを使用します。太ももや二の腕、お腹回りなど気になる部分で良いです。また、マシンを使用する際は、正しい姿勢、正しい使用方法で行います。間違ったやり方でトレーニングすると筋などを傷めたり、効率が悪くなりますので注意しましょう。最後にもう一度、有酸素運動で脂肪を燃焼させます。

また、ダイエットの為の適切なプログラムを組んでくれるため、指示通りただ黙々とトレーニングするだけでも効果があげられるという利点があります。自分でダイエットのメニューを考えるとなると素人には難しいですが、プロのトレーナーのサポートがあれば効率的に体重を落とせるでしょう。また、トレーニングはストレス解消や健康維持にもなりますので、ダイエットのみを目的にするのではなく、楽しみながら積極的に取り組めればなお良いですね。

≪関連サイト≫フィットネスクラブを利用したダイエット方法

食事制限


ダイエットでの食事制限では、食べない事ではありません。食べる事を極端に減らしてしまうと脂肪だけでなく、筋肉まで減ってしまいます。筋肉が減る事で基礎代謝が落ち、逆に体が脂肪を蓄えようとする為、太りやすくなります。また、食べない事で肌トラブルを引き起こしたり、体調をくずしてしまいます。また、満足に食事を摂らない事でストレスとなり、反動で暴飲暴食をし、リバウンドしてしまいます。食事制限とは、カロリーを抑えつつバランス良く栄養を摂取し、きちんと食事を摂る事です。ここでは、食事制限でのダイエットについてご説明します。

まず、間食を控える事です。どうしても食べたい時は、糖質のないものを選びます。糖質は血糖値を上げます。血糖値を下げる為にインシュリンが分泌されますが、糖を脂肪細胞に溜め込む働きを持っているのでインシュリンの分泌を控える為に、糖質は控えましょう。次に、炭水化物は少なめにし、タンパク質を多く摂るようにします。ご飯や麺類などの炭水化物も糖を多く含みます。基礎代謝を上げる為に必要な筋肉は、たんぱく質から作られます。炭水化物の量を調整しながら、タンパク質はしっかり摂るよう心掛けましょう。

食事制限はストレスを溜めないよう、上手に食べる量をコントロールしながら行います。上記の事を実践する事で、確実に結果は出ます。

ダイエット方法


今まで様々なダイエットを試したけどなかなか続かない、効果が出ない、ラクに痩せたいといった人は多くいます。どうしたら、途中で挫折する事なく痩せる事ができるのか、ここでは、ダイエットをする上で大切な事をご紹介します。

まず、目標を決める事です。ただやみくもに痩せる為に行動を起こすのではなく、始める前にきちんと目標を数値化しておく事が重要です。目標値は、現実的に厳しい数値ではなく、無理なく健康的に痩せられる可能な数値を設定しましょう。次に、毎日決まった時間に体重を量り、記録します。こうする事で、モチベーションを維持する事が出来、ダイエットの励みになります。また、食事は野菜から採るようにし、ゆっくりとよく噛んで食べます。空腹時にカロリーの高いものから摂取すると吸収が良い為、太りやすくなります。更に、ゆっくり良く噛んで食べる事で、早い段階で満腹感が得られ、少量で食事が済みます。また、適度な運動をする事が大切です。フィットネスクラブに通ったり、ウォーキングやジョギングなど、積極的に体を動かします。時間が持てない人は、移動は車を使用せず徒歩にしたり、階段の利用や、家の中を積極的に掃除したり整理するなど、日常生活に取り入れてみてるのも良いでしょう。

ダイエットは、決して難しい事ではありません。決心したら、続けられるようにモチベーションを維持し、ダイエットを無理なく楽しみながら行う事です。まずは、自分の出来る事から始めてみる事をお勧めします。